ビッグブラジル(ブラジルの旅行ガイド)
   

ビッグブラジル トップ
>バイーア州
 

 

 
 
 
 
 
 
 
サルバドール(Salvador
http://www.salvador.ba.gov.br/
人口 2,714,119 (2006年)
地図: こちら
概要:
サルバドールは、ブラジル北東部バイーア州の州都であり、同州最大の都市。人口は約270万人で、ブラジル国内ではサンパウロ、リオデジャネイロに次いで三番目に人口の多い都市である。

サルバドールには、アフリカ系ブラジル人が多く住み、人口に占めるアフリカ系人の割合はブラジルで一番高い。

サルバドールの正式名称はサン・サルバドール・ダ・バイーア・デ・トードス・オス・サントスで、「諸聖人の湾の、聖なる救世主」で意味である。諸聖人の日(万聖節)に発見されたことから、そう名付けられた。サルバドール自体はポルトガル語で救世主を意味する。かつて長い間バイーア(湾)という名前でも知られていた。

また、サルバドールという同名のブラジルの都市と区別するために、サルバドール・ダ・バイーア(バイーア州のサルバドール)と地図などに書かれることもある。

サルバドールは大西洋に面し、「諸聖人の湾」を取り囲む半島に位置している(衛星写真)。

主要な輸出港であるとともに、この湾周辺のReconcavo Baiano大都市圏の中心でもある。

美しいビーチと伝統的な文化を求めて、毎年多くの観光客が訪れる。ブラジル国内でも有数の観光地である。

サルバドール市観光局: http://www.salvadordabahia.ba.gov.br/



カラフルな建物


フェスティバル


近くの主な観光地:
サルバドール(Salvador):州都、州最大の都市、東部。国内三番目の大都市。アフリカ系ブラジル人が多い
モホ・ジ・サンパウロ(Morro de Sao Paulo):東部、海岸沿い。歴史遺産も残っている地域。
(C) ビッグブラジル
inserted by FC2 system